機材のご紹介

建築撮影は歪まないように撮れることが必須です。真っ直ぐなものを、真っ直ぐに撮れるように質の良い機材を使用しております。

【カメラボディ】

● Canon R5C

写真と動画をハイブリットに撮影できるカメラです。
2022年3月発売の最新機種。

● Canon 5D MarkⅣ

フルサイズ約3,040万画素CMOSセンサーを搭載。

● bmppc 6K pro

映画クオリティで撮れる動画専用カメラです。

【レンズ】

● TS-E17mm F4L

建築専用レンズ。水平垂直を保ちながら、3m以上の高さでも撮影することが可能です。

● TS-E24mm F4L

広い空間や、前面道路が広い外観撮影に使用します。

● EF11-24mm F4L USM

世界最広角の超広角レンズです。狭い空間や、もう少し広く撮りたいときに使用します。

● EF50mm F1.2L USM

シャープで高画質な写真が撮れるレンズです。家族撮影で使用します。

【ドローン】

●Phantom4 pro v2

テレビで使われることも多いプロ向けドローンです。

●Mavic 2 pro

ハッセルブラッド社製のカメラを搭載したドローン。

【ライト】

● Profoto A1

世界最小のスタジオライト。明暗差が大きいときの補助光の役割や、人物をメインに撮るときに使用します。